面接のポイント

面接のポイント - 大阪で看護師として転職を考えている方へ

大阪で看護師として転職を考えている方へ

面接のポイント

看護師の転職時に面接する場合のポイントとしては、以前勤めていた場所によって答える内容を変えておくことです。
看護師の転職時の面接でほぼ必ず質問されることで、「何故、以前の職場を辞めたのか?」という質問内容があります。
これは、企業側からしたらどうでも良いことかもしれません。
ですが、それを聞くことにより、どれほどの覚悟を持って退職したのか、覚悟のほどを知りたいと思っています。
どの職場でもこの部分の質問は避けては通れない場所になります。
この答えには、的確な正解というものはありません。
自分が何故辞めたのかを素直に話すことが大事になります。
嘘をついたとしても、今後の自分の行動でそれが本当だったかどうかは見抜かれてしまいます。
相手も、多くの人の面接をしてきた人達になります。
その人達には、しっかりと自分の意見を述べることが重要になります。
相手も、内容はどうであれ、真剣にしっかりと答えてくれることを期待しているからです。

面接は誰でも緊張するものです。
ですが、新卒の面接と、転職時の面接ではワケが違います。
それは、1度は面接をしたことがあるという前提で、企業の人事の人も挑んでくるからです。
そこには遠慮などもありませんし、しっかりと答えられない人は減点してしまう面接官もいるほどです。
しかし、看護師の転職の面接に関してはそこまで厳しくないというのが現状になっています。
それは一体どうしてでしょうか?
看護師の転職市場は常に売り手市場です。
企業は、すぐにでも人を採用して、働いてもらいたいと感じています。
ですので、応募してきた人材は、すぐにでも働いてほしいと思っているのです。
ですので、面接に関しても、冒頭の質問にしっかりと答えることができれば、後は問題はほとんどありません。
転職の採用率がとても高いのが看護師の転職市場になります。
常に行動することで、転職を成功することができます。

面接のポイントとして次に大事になってくるのが、患者と共に歩み成長することに誇りを感じることができるかどうかを、自分なりにアピールすることにあります。
それができれば、ある程度は面接は問題はないのです。