志望動機のポイント

志望動機のポイント - 大阪で看護師として転職を考えている方へ

大阪で看護師として転職を考えている方へ

志望動機のポイント

看護師の転職の面接時に必ず問われるのが志望動機になります。
これは、看護師だけではなくても、ほとんどの職業で聞かれる内容になります。
特に、看護師は転職市場が売り手市場ですから、募集している企業は大量に存在します。
そんな中から、ひとつの企業を選び応募した理由はあるはずです。
それを素直に発言すればよいだけです。
しかし、面接に慣れていない場合には、どうしても緊張してしまい、自分の思っていることを喋ることができないかもしれません。
そうなった場合のポイントとしては、常に復唱をして頭の中に叩き込むしかありません。
緊張すると、頭が真っ白になってしまい覚えていたフレーズが飛んでしまうということは多々あります。
それを防ぐためには、真っ白になっても吹っ飛ぶことがないほどまでに叩き込むことです。
すると、いくら緊張しても「ド忘れ」ということにはなることはありません。
この方法をすることにより、志望動機をしっかりと発言することが可能となります。

志望動機をしっかりと発言することが出来るようになるコツを教えたところで、本題です。
志望動機には何を組み込めばよいのか?ということです。
恐らく、多くの看護師で転職を目指している人は何を喋ればよいのかと悩んでいるかもしれません。
初めての面接ですのでどうしても失敗をしてしまうかもしれません。
それは、企業側は何もどうと思いません。
むしろ、そういった態度を取ってもらったほうが、面接官も緊張がほぐれるので好都合だったりします。
では、何を言えば良いのかということですが、キレイなことを言うことだけは止めるほうが良いです。
相手は、多くの面接を担当してきているプロになります。
そんなプロに、何をやっても勝てるハズがありません。
しっかりと、相手は自分のことを見抜いています。
ですので、その相手に何を誤魔化そうとも誤魔化すことはできません。

相手の顔と目をしっかりと見て、そして自分が思っていることを発言するだけで良いのです。
嘘をついてもすぐに見破られてしまいます。
だったら、嘘をつかずに、自分の意見をしっかりと発言したほうが相手にとって良い点数を得られることができます。
自分の考えを、しっかりと伝えることができれば、何も問題はないのです。