大阪の看護師さんのお給料・年収

大阪の看護師さんのお給料・年収 - 大阪で看護師として転職を考えている方へ

大阪で看護師として転職を考えている方へ

大阪の看護師さんのお給料・年収

大阪の看護師の平均給料は月収で30万円程度であり、年収では470万円が平均です。
これを見ると、非常に高給だと感じるかもしれません。
しかし、これは病院で夜勤も付いていてこの金額です。
働いている人からしたら、シンドイ割にはあまりお金を稼げていないというのが現状と言われています。
さらに、看護師は人の生死を扱うと言っても過言ではありません。
ひとつのミスが大きな話題にもなりかねませんし、大変なケガを負わす危険性もあります。
精神的にも気が抜けない日々を過ごしますので、1日の勤務が終わった頃には心も身体もボロボロという状態が続くことが予想されています。
他の仕事に比べればとても高い給料を貰っているかのように感じるかもしれませんが、看護師の仕事内容を看破すると、決して安いということではないのです。

この年収の平均は全年齢の看護師を合計して算出された数字ですので、経験年数が若く、そして年齢も若い人はもっと少ない状態であることを覚悟するべきです。
そして、残業や夜勤勤務が少ないのであれば、それだけ給料は落ちます。
最初の頃の看護師はとてもではないが、高給ではないのです。
しかし、この数字をひとつの目安として、転職を考えることは大事になってくることなのです。

大阪の看護師の給料の年収は、全体的に見たらどの程度なのでしょうか?
全国の看護師の平均年収は471万円です。
全国平均とあまり変わることはなさそうですね。
どこの看護師もあまり変わらない状態であるということは理解できます。

上記の年収に関しては、病院で勤務し、夜勤などがあるという設定です。
もし、それ以外の看護師であれば給料はもうちょっと下がることが予想されています。
クリニックなどに常勤するような看護師であれば、入院患者がいませんので、夜勤をすることもありません。
そして、休みも比較的多いことが言われています。
そうした状況では当然給料は低いです。
しかし、待遇が良い割りには貰えているということで、多くの人が辞めずに在籍することが多いとされています。
だからこそ、こうした待遇の良い場所が転職市場に出回ることは少なくなっています。
しかし、企業も看護師が退職する原因として常に上位にある、「労働環境」の改善に向けて進んでいます。
それが実現することになれば、もっと効率よく働いてもらえる環境を作ることができます。
そうすることができれば、給料に囚われずに働いてくれる看護師が増えるのです。